宇城市豊野町歴史資料館で開催されている「蒙古襲来絵詞」展に行く。展示物はレプリカだったが、説明文と熊日新聞の記事を合わせて鑑賞すると竹崎季長の勇猛果敢さや当時の御家人の事情など想像され楽しい見学だった。
昼食は中央町の料亭「あ助」で摂る。「あら炊き定食」を美味しくいただく。

蒙古襲来絵詞
文永11年(1274)と弘安4年(1284)の2度にわたる元寇の際,その戦に出陣した肥後国御家人・竹崎季長(たけざきすえなが)を中心に展開する絵巻。現状は,錯簡,欠失,複数本の混入などの問題はあるが,その風俗や描写の表現には鎌倉時代の特色が表れている。歴史的事実の視覚的史料としても貴重な作品である。明治23年(1890)に熊本の大矢野十郎から御買上げ。
a0212557_10241467.jpg

a0212557_10244385.jpg



# by k-dantyan | 2018-11-28 11:09 | 宇城市歴史探訪 | Comments(0)

H30.11.23 我が家の花

玄関前の菊の花が満開だったので撮る。

a0212557_12544619.jpg

# by k-dantyan | 2018-11-24 12:55 | 私事 | Comments(0)

a0212557_11464062.gif

小島の先輩の病気見舞いに行く途中、天明カカシコンテストが空き水田を利用して、開催されていた。環境の保全と農業の振興を願っての催事のようで、出展者からみると、小学校や福祉施設、農業団体の出展が多く見られた。


# by k-dantyan | 2018-11-19 10:57 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

a0212557_753679.gif


我が家の庭には晩白柚、スィートスプリング、柚子の3種類の柑橘類を植栽している。収穫時期を迎え、写真に収める。

a0212557_11563258.jpg



a0212557_11591168.jpg



a0212557_11574112.jpg

# by k-dantyan | 2018-11-16 12:06 | 家庭菜園 | Comments(2)

a0212557_914347.gif


平成サロンのリンドウさんの指導で画像作成ソフトを使って次のような画像を作成する。作成ソフトは「お気に入り」に追加する。


a0212557_09460520.jpg



a0212557_09452820.jpg



a0212557_09445647.jpg
雨降りの涌蓋山を眺望

a0212557_09581763.jpg

# by k-dantyan | 2018-11-13 09:55 | KSNへの参加 | Comments(0)

a0212557_11165180.gif


連日の秋晴れにめぐまれ、県立美術館で開催されている武蔵展鑑賞に出かける。武蔵は剣術では名をはせている一方、自己流の水墨画を描きその才能は高く評価されている。展示品は少なかったが、武蔵の半生をいろんな資料から知ることができた。
また、二の丸公園の樹木も紅葉をみせ、併せて再建中の天守閣を観ることができた。



# by k-dantyan | 2018-11-07 10:20 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H30.11.4 但馬国竹田城雲海

神戸のまりちゃんから雲海に浮かぶ竹田城の写真が送られてくる。5年前訪問した時は雲海は見れなかったので当時を思い浮かべながら写真を編集してみた。


竹田城【城の説明】

但馬の国に盤踞する「竹田城」は豊臣時代に大々的に改修された総石垣の山城である。もともとは山陰地方に勢力を持っていた山名家の家臣「太田垣氏」によって築城されたのが始まりである。その後戦国時代に入り、中国地方攻略の担当官に任命された織田家武将の「羽柴秀吉」によって攻略され落城する。以降、秀吉の弟「秀長」が治める城となる。その後、竹田城は但馬の国の拠点として「赤松広秀」が城主に任命され、城の改修を進めた。

a0212557_10552765.jpg
a0212557_10560918.jpg



# by k-dantyan | 2018-11-05 10:57 | 城跡巡り | Comments(1)