人気ブログランキング |

義兄佐藤健二氏は9か月の闘病の末、介護効果もむなしく15日亡くなられた。享年83歳だった。残された姉は淋しい思いをされるのだろう。哀悼の思いで一杯だ。通夜、葬儀は久留米市JA朝妻葬儀場で家族葬歳て執り行われた。

a0212557_09520099.jpg

a0212557_09524295.jpg

# by k-dantyan | 2019-05-22 09:55 | 私のゆぶやき | Comments(1)




平成から令和の時代へ
あと数日で平成の時代は終わろうとしている。平成天皇が平成時代に戦争がなかったということが重要だったと回想されている。新元号を迎えるにあたって、この言葉に共感する。私なりに、平成を振り返ると高度成長や所得倍増等の明るいことばかりではなかったと思う。老齢になって思うに、少子化、人口の減少、正規職員と不正規職員との格差拡大等の現実を考えると、次元号の令和の時代に平成の負の遺産を引きついできた感じがする。年金生活者から差し引かれる金額も増大の一途だ。令和の時代はこれまでのような経済成長は望まなくても生活者が幸福を感じ取れる時代であって欲しい。

# by k-dantyan | 2019-04-29 11:52 | 私のゆぶやき | Comments(0)

「海の女王」と呼ばれる英国の豪華客船「クイーンエリザベス」(9900トン、全長294m)が26にち、八代港に寄港する。19日に横浜港を出港し、日本海側や韓国・プサンを巡る10日間の工程で、八代が最後の寄港地、乗客は日本人1300人を含む、約2000人で夕方出港した。

a0212557_22204081.jpg


a0212557_07294195.jpg








# by k-dantyan | 2019-04-29 07:34 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)


黒木町の大藤まつりは、樹齢600年以上の大藤が鮮やかに咲き誇り、国の天然記念物に指定されている、樹齢600年以上を誇る黒木大藤の開花に合わせたイベント。黒木大藤がある素盞嗚神社の境内では、優雅に垂れ下がる藤の花房が幾重にも連なり、訪れる人々の目を楽しませる。4月15日(月)には、大願成就を込めて藤の根元にお神酒を注ぐ神事「藤の花神酒召せの式典」(10:30開式)が執り行われる他、期間中は黒木の特産品や季節野菜、芋まんじゅう、だご汁などを販売する「大藤まつり物産展」を開催。さらに18:30から22:00までライトアップを実施し、夜の大藤を幻想的に演出する。


# by k-dantyan | 2019-04-19 15:00 | 旅行・散策・見学 | Comments(1)

樹齢 およそ400年 樹高14m、枝張り東西21.3m、南北26m幹周り7.35m
この桜は天正8年(1580年)島津氏との戦火に散った中村、矢崎城(宇土郡三角町)城主・伯耆守(ほうきのかみ)惟冬の菩提樹で、惟冬と家臣を弔うため一心に行をおさめたのが名前の由来となっています。



# by k-dantyan | 2019-04-09 04:05 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

立神峡里地公園は豊かな自然を利用して、環境学習の場として施設が整備されている。
山に囲まれ自然あふれる場内には、設備の整ったログハウスやロッジ、立神峡を望めるキャンプ場。
囲炉裏や五右衛門風呂を完備した里地屋敷(古民家)などの宿泊施設があり、公園に沿って流れる氷川では川遊びも楽しめる。
また、東陽村「せせらぎお里」の桜は満開だった。 


# by k-dantyan | 2019-04-08 14:23 | 旅行・散策・見学 | Comments(1)

KSNの大観桜会が熊本城二の丸公園で開催される。懐かしきメンバーも参加され親しく懇談する。また、先の熊本地震の被害から復旧進む熊本城を撮る。


# by k-dantyan | 2019-03-31 10:29 | KSNへの参加 | Comments(2)