世界遺産三重津海軍所跡

三重津海軍所(みえつかいぐんしょ)は佐賀県佐賀市川副町大字早津江字元海軍所に所在し、佐賀藩が1858年(安政5年)に設立した蒸気船等の船の修理・造船施設。西洋船運用のための教育・訓練機関も兼ね備えていた。実用的な国産初の蒸気船である「凌風丸」を製造した。2000年代に入り発掘・文献調査が進められ、2013年に国の史跡に指定、2015年には「明治日本の産業革命遺産 」として世界文化遺産に登録された。
日本赤十字社創設者「佐野常民記念館」と併設されている。

a0212557_12294846.jpg

a0212557_12222260.jpg

by k-dantyan | 2015-11-26 12:30 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)