H30.9.6 北海道地震

9月6日午前3時ごろ、北海道の広い地域で地震があり、震源地の厚真(あずま)町で震度7を観測した。新聞情報での被害状況は現時点では、人災は、死者9人、不明28人避難者は6000名を超え,多くの家屋の全壊、損壊し、道内のすべての葯295万戸が停電しているという報道だった。2016年4月の熊本地震以来の震度7の観測である。近年、多くの地震が観測されている。地殻変動の活性期だろうか。
<9月8日 17時報道> 死者21人 心肺停止11名 不明者8人
<9月10日> 死者 41名 最終報道

a0212557_09465902.jpg


<雑 学> 震度7
気象庁が定めた0から7まである10段階の震度階級で最大の揺れの強さ。1995年の阪神大震災が初めてで2016年4月の熊本地震以来観測された。2011年の東日本大震災でも観測されている。

by k-dantyan | 2018-09-08 10:12 | ニユース | Comments(0)