人気ブログランキング |




平成から令和の時代へ
あと数日で平成の時代は終わろうとしている。平成天皇が平成時代に戦争がなかったということが重要だったと回想されている。新元号を迎えるにあたって、この言葉に共感する。私なりに、平成を振り返ると高度成長や所得倍増等の明るいことばかりではなかったと思う。老齢になって思うに、少子化、人口の減少、正規職員と不正規職員との格差拡大等の現実を考えると、次元号の令和の時代に平成の負の遺産を引きついできた感じがする。年金生活者から差し引かれる金額も増大の一途だ。令和の時代はこれまでのような経済成長は望まなくても生活者が幸福を感じ取れる時代であって欲しい。

by k-dantyan | 2019-04-29 11:52 | 私のゆぶやき | Comments(0)

H30.8.15 戦没者追悼式






ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!

先の大戦から73年を迎えた8月15日、戦没者追悼式が全国、各地で開催され「戦争を2度と繰り返さない」と平和を誓いあいました。毎年、この時期になると平和に関する放送番組も多く取り上げられてきました。9日には長崎市長の平和宣言の政府に対する非核化の条約批准を迫りました。また、戦争の中、女性に対する性暴力の実態等も取り上げられました。私にも叔父、2名が戦死、父は南方戦線から傷病兵として帰還し早く亡くなり、母や親せきの方々が随分ご苦労されたことを思い起こします。新聞では、全国で日本人戦没者は310万人、この中で戦死した軍人は230万人といわれています。
現在、憲法改正の動きが取りざた去れている今日、改めて憲法の平和の輝きを大切にしていきたい暑い夏です。



この重要な時期にみなさんと日本の平和や政治についてコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう

  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 



by k-dantyan | 2018-08-28 15:37 | 私のゆぶやき | Comments(0)

H28.11.3 憲法公布70周年




ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!

熊日新聞の「新生面」によると1945年4月に沖縄への特攻出撃を前に「必敗」を覚悟した若手士官で激論した中「敗れて目覚める。それ以外にどうして日本が救われるのか。俺たちはその先導になるのだ。」という発言で参加者全員が沈黙したという。このようにたくさんの戦争犠牲者を礎にして日本国憲法が公布され、当時の若者にとって、新憲法は輝いてみえた。といわれている。右傾化が進行シテいるといわれ今日、改めて憲法の輝きを大切にしていきたい。


この重要な時期にみなさんと日本の平和や政治についてコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう

  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 




by k-dantyan | 2016-11-05 10:15 | 私のゆぶやき | Comments(0)




ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!

週刊文集により暴露された甘利大臣の金銭授受疑惑により、秘書の監督責任うを認め大臣を辞職した。内容は都市再生機構(UR)と千葉県の業者との補償交渉の口利きで1200万円の金品、接待を受けた事件である。
大臣は2回で100万円を政治資金として受け取ったことを明らかにしているが、斡旋の受託ということから「収賄罪」ではないだろうか。このような企業献金が日常的に行われること自体、政治の公平性は担保できるのだろうか。
1日もはやくこのような政治献金制度(企業献金、団体献金)は廃止すべきだ。


この重要な時期にみなさんと日本の平和や政治についてコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう

  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 


by k-dantyan | 2016-02-03 17:22 | 私のゆぶやき | Comments(0)

私も安全保障法案に反対




ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!
共同通信社が7月の17日、18日の両日に実施した世論調査によると、内閣支持率は37.7%で、前回6月の支持率から9.7%急落した。多くの憲法学者や知識人が憲法違反のおそれがあると表明しているこの法案に私も断固反対したい。

この重要な時期にみなさんと日本の平和についてコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう

  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 


by k-dantyan | 2015-07-20 11:42 | 私のゆぶやき | Comments(0)




ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!
政府は、自衛隊を集団的自衛権という名のもと、海外での戦争できる体制を法制化しようとしている。憲法のなし崩し解釈によるもので到底納得できるものではない。

みなさんと日本の平和についてコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう

  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 







安全保障法案に反対する

70年前の今日は沖縄戦が終結した日にあたるそうだ。沖縄では70年過ぎた今日も基地問題からみると未だアメリカの占領化にあるような気がしてならない。最近の阿部政権の安全保障法案に対する反対の世論が大きな高まりを見せている。日本の防衛をいいながら米軍の兵站部隊を自衛隊が支援をするというまさに戦争参加の「戦争法案」と言わざるを得ない。多数の憲法学者が「憲法違反」と主張している。あの忌まわしい太平洋戦争も「満蒙は日本の防衛線」として日中戦争、太平洋戦争につきすすんでいったといわれている。国会論戦で、民主党の岡田代表の質問にたいしても阿部首相は防衛の問題であり「細かくは説明できない。」と答弁している。このような国会答弁で国民の理解がえられるのだろうか。この法案は廃案にして、与党は、「憲法改正」を提案し、国民の審判を受けるべきと思う。
by k-dantyan | 2015-06-23 11:22 | 私のゆぶやき | Comments(0)

電波友の会原稿


H25.12.10 電波友の会原稿
これからも戦争のない社会であってほしい

来年六回目の年男を迎える。思えば、先の太平洋戦争が終結してしばらく経った小学校低学年のころ、数回、近くのJR駅(当時の国鉄)に先生に引率されて、戦地から帰還兵をお迎えしたことを思いだされる。あの忌まわしい戦争で、同級生の父や兄の数多くが戦死した。私の叔父も二人戦死し、残された家族は、戦後の苦しい生活を余儀なくされているのを思い出す。また、私の父も戦病兵として帰還し、病弱な身体で早死にしてしまった。
戦争が終わって年、つくづくと思うのは、これまで戦争のない平和な社会に生きられてよかったと思う。
最近の政治動向をみると、なんとなくきな臭い足音を感じる。多くのジャーナリズムや文化人、出版人、弁護士等のたくさんのみなさんが「言論・出版・表現の自由」を根底から危うくするということで反対している「秘密保護法案」が、6日深夜、参議院本会議で政府自民党・公明党与党によって強行採決され可決した。
先の、民主党政権の三年半はどうだったと思いながらもいくらかの、経済政策に期待していた阿部政権だが、今回の「機密保護法」については、官僚機構による情報隠しや国民の知る権利の侵害や懸念を残したままの強行採決である。
阿部政権のNO2といわれる石破幹事長がブログで、市民のデモを「テロ行為と変わらない」と発言している。こうした行為は国民の声に耳を傾けようとする姿勢が見えないまるでファシズム的な政権のように思う。
内閣官房がこの法案に関して募集したパブリックコメントや各新聞社が実施した世論調査でもこの法律に対して、圧倒的に反対の意見が多く、どこから見てもこの法律は民意を反映していないように思える。
こうした政権の暴走は、国家安全保障会議(日本版NSC)の創設とこの法律の成立によって、憲法の集団的自衛権の行使を認めていく道にすすんでいくように思える。こうしたファシズムの進行は必ずや国民の反発を受けることになると思う。
現に、共同通信社が八日、九日の両日に実施した全国緊急電話世論調査によると6日に成立した、特別機密保護法について、「修正・廃止」を求める回答が82%に上っている。併せて,内閣の支持率も5割をきり、不支持も38%に上っている。
私には、3名の娘、それの婿、そして7名の孫がいる。これまでに戦争がなかったように、これからも、外交や国際的世論を大切して、戦争のない社会であって欲しいと思う。
最後に、自分の終焉は選択できないが、健康に注意しながら、よく遊び(釣り、お酒)、よく学び(パソコン技術)よく動く(家庭菜園)、そして少し働こう(日無協他)、と思う。
                      
  


by k-dantyan | 2013-12-10 17:10 | 私のゆぶやき | Comments(0)

JR北海道に思う




ようこそ、ダンチャンのデジカメ日記へ!

歳にも敗けずデジカメをもってアッチコッチとアクティブに動き回っています。いろいろのカテゴリーを立ち上げ楽しく撮りまくっています。ごゆっくりご覧ください。


みなさんとコミュニケーションできれば嬉しいかぎりです!
シニアネットを楽しみましょう


  熊本シニアネットNo 666 ダンチャンです。 






H25.10.6 JR北海道に思う

9月にJR北海道の函館本線で貨物列車の脱線事故が発生した。脱線事故の原因は、レール幅が許容値基準を大幅に超えていたことが判明した。その後次々とレール異常の放置が明らかになり、267箇所で異常が見つかっている。素人の私でさえ、レールの保守は安全運行の要だと思う。何故、JR北海道はこのような実態になったのだろうか。このような企業体質になったのは、20年前の国鉄民営化の本質を考えることが必要と思う。民営化は、採算性や収益性の悪い北海道で、職員数は半減され人口の減少等で起こるべきして起きた事象だと思う。国や行政は、輸送事業の安心と安全を第1議にJR北海道の再生に支援すべきと考える。
a0212557_1016896.jpg

天草プロポーサルに参加した時、有明「道の駅 リップルランド」からみた有明海を望む
by k-dantyan | 2013-10-06 10:19 | 私のゆぶやき | Comments(0)

a0212557_163989.gifこんにちは!ダンチャンのデジカメ日記にようこそ

H25.4.27 憲法改正論議について
a0212557_7484753.jpg

最近、自由民主党を中心に憲法96条の改正が取りざたされている。96条は憲法改正を発議する場合国会議員の3分の2以上の賛成が必要とする条文である。これを2分の1以上の賛成で発議できるように憲法の改正を意図している。最終目標は、9条の改正だろう。憲法が国家の最高の法律である。これが、過半数を占めた国会議員の政権与党の意思で、安易に改正できるとしたら、時の政権によってころころ改正されることになるのではないか。9条改正が目標であれば、堂々選挙において、国民に賛否を問えばいい。まさに姑息な考えではなかろうか。
by k-dantyan | 2013-04-27 07:50 | 私のゆぶやき | Comments(0)