台湾大周遊5日間

こんにちは! ダンチャンのデジカメ日記にようこそ


H24.4.19~4.23  台湾大周遊5日間
昨年の「知事と行く韓国の百済博」以来の海外旅行である。海外の異なった文化に接し、感激はあったものの記憶に残らない旅行だった。ガイドの話では、台湾の人々は中国本土と異なり、親日観を多くの人がもっているそうだ。食事は「四川料理」みたいで閉口した。


by k-dantyan | 2012-04-26 03:32 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H24.4.18(水)
現在電気料金の値上げを計画している電力事業者はもっと消費者に情報を公開すべきだ。原発事故を起こした東京電力では、月額90万円の報酬で26名の役所OBを雇用しちいるそうだ。電気料金が総括原価方式でこれらの経費に加算されて、結果的には消費者負担へと転嫁している。九州電力では何名の天下り職員を雇用しているのだろうかと疑問に思う。電力事業者は消費者にもっと情報を公開し電力料金の値上げについて理解を得るため誠実に説明すべきではないだろうか。

我が家の庭ではボタンと花ミズキに花がついた。春まっさかりだ。
a0212557_10123411.jpg

by k-dantyan | 2012-04-18 11:37 | Comments(0)

天候に恵まれ、「スカイフェステバル in 小島」をビデオ化した。

by k-dantyan | 2012-04-15 06:21 | Comments(0)

平成サロン 定例会

H24.4.14(土) 平成サロン 桜十字病院
a0212557_6594993.jpg
24年度の最初の定例会ということで、のらのらサロン長や役員のみなさんの挨拶や会計報告、会計監査報告がおこなわれました。サロンは、民主的で誠実に運営されていると感じた。


by k-dantyan | 2012-04-14 16:58 | KSNへの参加 | Comments(0)

b>H24.4.14(土)
福井県の大飯原発の再稼働について、先の東日本大震災を教訓にした各種の対策が講じられていることを理由に再稼働を承認,推進していくことを関係閣僚会議で決定した。今後は、関係自治体へ稼働再開についての説明に枝野経済産業大臣が行つていくというこだ。一連のセッションを見ると再稼働有きが関係閣僚では目標だったように見える。
将来のわが国の電気ネルギー産業はどうあるべきか、全体の方向性を明確にして、当面の電力事情を解消するための対策を明確にしていくことが重要と思う。これではうやむやに現在休止中あるいは点検中の原発は大飯原発を基準に再稼働してしまうのではないだろうか。
by k-dantyan | 2012-04-14 11:39 | Comments(0)

H24.4.15(日) 西部サロン  三和壮 「まほろば館」Drop box を利用して「スカイフェステバル in 小島」の開催の写真の共用を楽しんだた。
a0212557_7303025.jpg


天候に恵まれ、「スカイフェステバル in 小島」をビデオ化した。

by k-dantyan | 2012-04-14 08:58 | KSNへの参加 | Comments(0)

福島原発事故の裏側

H24.4.12(木)
健康福祉部の板井様からドイツの公共放送の案内があった。早速視聴して日本における、大企業、政府、官僚、それをとりまく御用学者の社会構図がありありと描写されている。外国のメディアだからここまで発信できたかもしれないが、対照的に日本のメディアのふがいなさを感じざるを得ない。それは、報道が枝葉の批判であり、歴史的、全体的に今回の原発事故をとらえようとしていないのが残念である。
とにかく現状をアクティブに考えると、「大阪維新の会」の橋本代表が関西電力の大飯原発の再稼働の反対と原発に頼らない電力供給の提案を次期株主総会に提案するそうである。選挙目当てでなく本意であることを期待したい。
by k-dantyan | 2012-04-12 11:41 | Comments(0)

人吉、球磨地方

H24.4.10(火) 人吉、球磨地方へSL「九州人吉号」を追いかけてのツーリングです。春の爽快気分満点でした。コースは、九州自動車道芦北IC→大野温泉→人吉駅→肥薩線白石駅→荒瀬ダム→3号線
走行距離186Km


by k-dantyan | 2012-04-10 13:55 | バイクツーリング | Comments(0)

H24.4.3(火)
東京電力の電気利用料金の値上げに様々な意見や批判が相次いでいる。この問題に関連して、昨日の情報では、輸入する燃料金額について2009年の為替相場の金額を根拠にしているそうだ。当時1ドル207円での購入である。現在の為替相場は1ドル83円である。このようなでたらめ総括原価方式がまかり通っていいものでしょうか。東電の社長が電気料金の値上げについて、値上げについては、電力会社の「権利」ですると言い切っています。このような状況について、政治家はだれも批判しない。マスコミも枝葉の現象には批判報道するけれども構造的な本質にはふれようとしない。これも電気事業者からの政治献金やCMをする地域独占資本の横暴と思えて仕方ない。
加えて、消費税の増税が実施されれば、国民にとって2重の負担増である。これでは日本経済はますます停滞してしまうのではないだろうか。

(毎週金曜日3女の孫が我が家にやってきます。にぎやかなひと時です。)
a0212557_951281.jpga0212557_953371.jpg



H24.3.12(月)
東日本大震災から1年福島の原発被災者のアンケートの結果が放映されていた。要望内容で圧倒的に多かったのは「地域の除染」であるという。アンケートの結果を待たずとも想定できる結果だ。地震、津波は自然災害であり、原発災害は人災といっても過言ではない。誰でも住み慣れた地域から離れ、望郷を思う気持ちは当たり前のこと。関係機関、事業者は、1日でも早く故郷に帰れる環境を整えるべきだ
by k-dantyan | 2012-04-03 11:43 | Comments(0)