H28.3.28 箕郷町堅志田城跡

a0212557_145751.jpg


築城年代は定かではない。 阿蘇惟長は大宮司職を弟の惟豊に譲り、自身は肥後国守護の菊地家を継いで菊池武経と称した。しかし、惟長は菊地家の家臣をまとめることができず、隈府城から矢部へ戻り弟に譲っていた大宮司職を取り戻すため、島津氏と結んで惟豊を日向へ追いやり子の惟前を大宮司職に付かせた。

しかし、日向に追われた惟豊は甲斐宗運の力添えで矢部を回復し、天文12年(1543年)には阿蘇惟前の籠った堅志田城をも落とし、惟前と子の惟氏は八代へ追われた。

その後、島津氏が堅志田城を狙って阿蘇氏と対立し幾度か攻防が繰り広げられ、天正13年(1585年)には島津氏が攻め落とした。
説明
城は梅林神社から南西の尾根に築かれている。 尾根の中腹に主郭があり、北東と南東に伸びる尾根、そして南東へ登る尾根にも曲輪や堀切が配置されており、比較的大規模な山城である。

主郭から北東に伸びる尾根は、堀切を隔てて二の丸があり、さらに二重堀切を隔てて小郭が続く。 主郭の南東背後へ続く尾根には堀切が連続しているが、それぞれ端に土橋があり、蛇のようにくねくねとした道になっている。ここから更に堀切と曲輪が連続して山上に続き、最後の堀切を確認した所まで登ると主郭との比高は約50m程に達する。
a0212557_15241883.jpg

a0212557_15295291.jpg

by k-dantyan | 2016-03-31 14:57 | 城跡巡り | Comments(0)

本土最南端の駅、枕崎

a0212557_9341881.jpg

a0212557_9344087.jpg

by k-dantyan | 2016-03-25 09:35 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H28.3.16 火の神公園

枕崎の火の神公園
a0212557_9144762.jpg

a0212557_916377.jpg

by k-dantyan | 2016-03-21 09:17 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H28.3.16 枕崎市明治蔵

焼酎の白波酒造の明治蔵を訪ねる
a0212557_9104979.jpg

a0212557_9112818.jpg

by k-dantyan | 2016-03-21 09:12 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H28.3.16 枕崎港

現役のころ、かつお船の検査で数回訪問した枕崎港を訪ねる。
a0212557_1683989.gif

by k-dantyan | 2016-03-18 16:02 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H28.2.27 下関港

現役のとき対馬の「海栗島」に行くのに下関港から汽船に乗って比田勝港に行ったことを思い浮かべ、懐かしき下関港を訪問する。
a0212557_10473774.jpg



a0212557_1042132.jpga0212557_10484410.jpga0212557_1049505.jpg


by k-dantyan | 2016-03-09 10:39 | 旅行・散策・見学 | Comments(0)

H28.3.5 中学校同窓会

御幸中学校同窓会が筑後川温泉「清の家」で開催される。男性23名、女性21名合計44名が出席した。遠方では京都の山野君、大阪の和田君が出席された。
a0212557_10131100.jpg

by k-dantyan | 2016-03-08 10:02 | 同窓会 | Comments(0)

廃校になった海の上に建てられている津奈木町の赤崎小学校を訪問する。最後の卒業生の手形や記念碑も見える。
a0212557_1173984.jpg

a0212557_11282875.jpg

a0212557_13451944.jpg

by k-dantyan | 2016-03-04 11:08 | バイクツーリング | Comments(0)