人気ブログランキング |

義兄の49日に供花購入のため、三角町戸馳の「花の学校」を訪れる。館内は色とりどりのランが展示され独特の花の香が漂っていた。価格もピンからキリまででそこそこに妥協して購入する。

a0212557_16571114.jpg

by k-dantyan | 2019-06-29 16:58 | 旅行・散策・見学 | Comments(3)

我が家の菜園は昨日からの雨で一挙に元気を取り戻したようだ。このほか、大根、キュウリ等も元気よく成長している。

a0212557_14150895.jpg

by k-dantyan | 2019-06-28 09:58 | 家庭菜園 | Comments(6)


令和元年度 電波の日・情報通信月間祈念式典が「ホテル日航熊本」で厳粛に開催され、出席する。総務省政務官の挨拶のあと、九州総合通信局長表彰 1個人3団体、情報通信月間表彰 1個人5団体 九州電波協力会表彰 1個人1団体が 受賞される。また、県知事、熊本市長、九州経済連合会からの祝辞を受けた他、多数の国会議員や組長さんの出席で厳粛にしかも荘厳に開催された、ノンアルコールでのパーテイが開催され出席する。
a0212557_10514714.jpg

a0212557_10535275.jpg

a0212557_10542359.jpg

by k-dantyan | 2019-06-16 10:49 | 電波友の会・OB情報 | Comments(0)


「九州電波友の会」では、令和元年度総会と「電波の日・情報通信月間前夜祭」がメルパルク熊本で開催される。会には多数の会員、現役の皆さんが集合し、懇親を温め会うことができた。


a0212557_05340970.jpg

by k-dantyan | 2019-06-16 10:45 | 電波友の会・OB情報 | Comments(0)

R元.5.15 久留米市篠山城



a0212557_914347.gif


久留米城は、筑後川沿いの小高い山に築かれた平山城で、天正15年、豊臣秀吉の「九州国割」により、毛利秀包が入城しました。これが近世大名の居城としての始まりです。
慶長6(1601)年、田中吉政が関ヶ原の戦いの功績で毛利家の後をうけ、筑後一国の大名となり、久留米城には二男則政が藩主となりました。
元和7(1621)年、有馬豊氏が田中家の断絶をうけて筑後五城(榎津、城島、福島、黒木、明司)の大名となり、篠山城と改称し、幕末まで治世の中心となりました。全国でも珍しい天守閣を持たない兵学士にいう平山城多聞櫓が特徴です。天守閣の代わりに3層の巽櫓、本丸の周辺に7つ櫓が並んでいました。



by k-dantyan | 2019-06-02 17:10 | 城跡巡り | Comments(0)